生まれ故郷愛知県岡崎市をこよなく愛する貧乏学生がどーでもいいことを書き連ねてるどーでもいい読み飛ばしブログです


by nyan-pyoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

I want to play a game

今、必用な本
1.「人類と建築の歴史」/藤森照信
2.「街並みの美学」/芦原義信
3.「完訳グリム童話集2」/野村ヒロシ訳
4.「構造用教材」/日本建築学会


1、2はゼミで勉強する本に選ばれた為(担当助教授曰くどっちも名著らしい、天野さんは既に持っていた)、個人各々で買ってくることになったが、いくら探しても近所の本屋と図書館に1は無かった、よっていまじんで注文した、1週間後に届くらしい
2は今日リブラで発見したので、これも注文したのが届くまで借りるとする
3もリブラに1~5巻揃ってるみたいだったが、何故か2だけ無かった、これも注文
4は学校で売ってるはず、先週はこれが無かったために授業中これでもかって程ドキドキした、スパイの気分だった、とりあえず販売してるの見つけたら即購入必至


最近、ゴッドファーザーとSAW4を観た

デジタルリマスターだったから苦ではなったが、ゴッドファーザーは1974年製作らしい
なんやかんや35年経ってることになり、普段そんな年代だけ見たら自発的に見ようとは思わないのだろうが、友人のその筋の話によるとpart2が滅茶苦茶良いとのことで、その意味でも前作を見る必要があった
とりあえず感じたことはロバートデニーロの真似してる芸人(でにーろ?)は口元しか似てない、オレンジの皮を使った芸風を取り入れればいいと思う
それとマイケル役のアルパチーノが鉄砲玉みたいなことをこなしていって、どんどんヤクザの世界にのめり込んでいくのもあの有名なBGMと相まって独特の哀愁を感じた
イタリアンマフィアの血の掟とか、そういうところの渋さには男として惚れるけども、生きていくなら一生堅気の世界がいい
part2は前編後編と大作っぽいので時間あるときにまとめて見たい

SAW4は冒頭からいきなりジグソウの解体シーン
朝から見ていたのに関わらず、肉質がリアル過ぎて逆に見入ってしまった
特に頭から脳を取り出す場面、薄膜とか薄膜とか薄膜とか…
SFXの真髄を見た
今回の鬼畜機械も目を見張るのがあった
「お前の醜い心と同じくらい顔を醜くしろ」ってことで、椅子に座った状態で両手首両足首に杭が突き刺させられ、もがけばもがくほど出血がひどくなる
それを解くには目の前にある束になった包丁の刃を自らの顔で押し出さなくてはならない、という実に文章に表しにくい状況なのだが、これは流石に見てるこっちも「痛かった」
一発で押し出せば傷も最小限で済むが、ためらわずにはいられない
何度も挑戦して、最終的に顔がボロ雑巾の如く引き裂かれまくってて、ジグソウの鬼畜
ぶりには今回も呆れ果てた
続けて5も見たいがまだ新作で高いのでもうちょっと待ちたい



GODpart2見たら次はトレインスポッティング、part3を借りたい
劇場なら、OPV(おっぱい排球)かスラムドッグミリオネア、来週上映のグラントリノ
見たいのはたくさんあるので少しずつ消化していきたい
[PR]
by nyan-pyoo | 2009-04-19 21:47

ドリームシャワー

若さ、若さって何だろう

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を退ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こういう様相を青春というのだ
とはかの有名?な「青春」の一節だが、昨晩アンビリーバブルなことが我が身に起きた

淫夢と共に夢精した
人生2度目くらいだろうか、かなり気持ち良かった
あまりの液量に睡眠続行は不可能と判断して、もう一回風呂に入り直した程である

思えば最近、ヤッていなかった
「溜まって」いたのだろう
オナニーは勿論好きだが、気付くと何日もやっていなかったというときがままある

もしくはこれのせい、という可能性もあるかもしれない
c0195659_14461675.jpg

昨日イオンの雑貨屋で買った、映画SAWでお馴染みの人形を模したキーホルダー
後ろのボタンを押すとあの戦慄のevil laugh ケタケタボイスが鳴るというSAWファン垂涎のアイテムである
これを何を思ったか、寝室の電灯のヒモにぶらさげてそのまま寝てしまった
つまり、顔の上にこいつがユラユラ揺れているという構図になる

その呪いかなんかで夢精したとなると、むしろ礼を言いたい
個人的に夢精で得られる快楽は普段のそれよりも数段上であると思う

嗚呼、今晩もとは言わないがまたお願いするとしよう
そしてありがとう、ジグソー
[PR]
by nyan-pyoo | 2009-04-13 14:50

たまる肉

光陰矢のごとし、早いもので明日から4年生となる
自分は大学で何を学んだろう?何を得たろう?
むしろ高校時代よりあらゆる面で劣化していると思える

学習能力、基礎体力、好奇心に妄想力、物事に対する持続力、それに伴う生殖器のポテンシャル
いろいろと弱まってきてると思う
最後の学生生活となる今年は、一発華を咲かせてさっさと散る、そんな意気込みで全うしたい



今日はゼミの宿題の為に登校した
ついでに健康診断もしてきた
愕然の事実を突き付けられた

身長173cm、体重64kg
体脂肪率24%
身体を構成する4分の1が脂肪という事実
自分が今まで阿呆の様に通い詰めていたプールやジムは何だったのか
体重こそ減っているが、何故かメタボ街道を邁進していた

春休みの1日2食生活が逆にいかんかったのか?
食生活から見直す必要があるだろう
そして暇さえあれば肉体の鍛錬に時間を使っていきたい

それともうひとつ気付いた
着てく服が無い
特に今のような昼間あったかく朝夕冷え込むこの時期の服が無い
1年次、ナイキのジャージの色違い2,3着を着まわしていた忌まわしき過去があるのだが、ここに来てそれが再来するかもしれない

それを打破すべく、先ほどイオンの諸店舗を練り歩いてきたのだが、気付いたらヴィレヴァンで財布を買っていた
4000円だった
それで持ち合わせが厳しくなったので服はまたにすることにした
恐るべし雑貨屋ヴィレヴァン
[PR]
by nyan-pyoo | 2009-04-06 22:15

就活に疲れたら

新作映画情報をチェックしてたら、いくつか見たいのがあった

・スラムドッグミリオネア
・鈍獣
・細菌列島
・チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
・グラントリノ
そして、今月18日公開予定の「おっぱいバレー」

綾瀬はるかってそれを売りにしたり、あまりフューチャーされたりしないけど、素晴らしい乳を持ってると思う(長澤まさみしかり)
こりゃあ当日、安コロに駆け込むこと請け合いだろう
今から、「おっぱいバレー、大人1枚お願いします。」のイメトレをしておこうと思う



今日は名古屋でトーエネックのSPI試験があった
どうせムズイんだろ?って心持ちで臨んだので、ボロクソの結果だったけど、後味は妙にスッキリしていた
そして、いつもの人事のおっちゃんは最後まで好々爺だった
禿げてるけどああいう禿げ方なら是非見習いたい


そして帰りの名古屋は実に風の街だった
ビル風みたいのが大通りにもビュービュー吹き荒れてて、目が開けれんかった
それでパンチラを見逃していたかもしれんと思うと、悔しい
最近みてねーな、パンチラ
嗚呼、パンチラ見たい


帰宅後、することもなく約束の地 西浦へ
一人で海へ行く、というと何か寂しさを行間から感じずにはいられないが、西浦は一人で行っても何らイイところである
寂しいと言えばそうなのだが、沈みゆく夕陽に思いを馳せたり、原山に登ってホテル群や三河湾を眺めていると、言い知れぬ力(power)が滾りだすのがわかる、若いっていいなみたいな(なんのこっちゃ)

地元住民や傍目から見たら明らかに変質者かもしれんが、今のところ大丈夫みたいなので大丈夫なんだろう
今度は外来湯にも入れれば入りたい

夏はここで肌焼こうか
夏が楽しみである

c0195659_21243323.jpg

[PR]
by nyan-pyoo | 2009-04-02 21:23

Dr.マンハッタン

結局、めんどくさかったので西浦はパス
寒の戻りが落ち着いて暖かくなったら行こうと思う


毎月1日は映画の日、ということで初めてイオンシネマに行ってきた
そして、シネマ'sスコープかなんかの紹介を見て気になっていた、ウォッチメンを友人と2人で観た

受付の電子掲示板で上映時間が3時間ってところで気づくべきだった
ラストの1時間くらい、内容そっちのけで尿意と格闘している自分がそこにいた

感想だが、CMや紹介番組で植え付けられていたイメージと内容が全然違っていた、というのがまず第一
そして最終的に一体なんの映画だったんだ…、という何とも言えない後味であった

皮膚の青いおっさんが分身してセックスできたり、身体のサイズも自由自在、テレポート可能で火星へもひとっ飛び…
そんなことくらいしか記憶に残ってない、そんな映画だった



嗚呼、イエスマンにすればよかった
[PR]
by nyan-pyoo | 2009-04-01 20:48