生まれ故郷愛知県岡崎市をこよなく愛する貧乏学生がどーでもいいことを書き連ねてるどーでもいい読み飛ばしブログです


by nyan-pyoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

卒舎ノ試シ

今日は建築学科の歴史・意匠ゼミの卒論発表会でした。
大学で4年間通して学んできた(筈の)集大成をみんなに話す例のアレです。

このわずか数分の発表に自分の人生が懸かっている(といっても過言ではあるまい)と思うと、日頃静かに時を刻んでいるはずの心の臓がけたたましく跳ね躍るのに始まり、痺れる手にはじんわり冷や汗、もちろん足はガクガクブルブル、かなり身体の方々が色々キテました。瞳孔開いてなかったか心配…

前日、卒論の発表なんて就職活動のときの面接に比べたら屁でもねーべや
とタカをくくっていたら、情けなし、この有様です。

まあでも発表会が終わってフタを開けてみれば、他のゼミの発表を聞いてて、吃驚するくらいすげ~って思えるのがそんなに無かったのが結構ホッとした。全員不合格、共倒れってのは流石に無いと思うけど、他のゼミのクオリティーが高過ぎて自分のと比較されて成績つけられたらたまったもんじゃない。そうだったら確実に留年だった…。

けど、発表を聞けば、そいつがどれだけその研究した対象物に関わったかが、如実に顕れる、って先生のコメントだか何だかに思わず唸ってしまいました。
つまり、求めようとした「答え」が結果的に得られなかったとしても、何とかして求めようとしたひた向きな姿勢、どうにかしようと奮闘した努力の跡、が要所要所にチラチラ見えたらOK、合格!
ってことと自分なりに咀嚼、噛み砕きまくって解釈したのだけど、その点自分は、足助に関して一家言持ちってくらいだし、変なテンションになれば足助について語れます。

夏秋あわせて腐るほど足助をうろついたので、上手い飯屋があそこで何処何処に何が売ってて、ここの家のおっちゃんは腹を怪我してて、押し入れに中森明菜の等身大パネルがあるだとか、気持ち悪いくらい詳しくなりました。
もう特段行きたくないけど


そんなこんなの発表会が終わって、帰宅してから真っ先に向かったのは
やっぱりというか何というか
永遠のパラダイス、原点回帰の約束の地、癒しのパワースポット、人間としてのすべてを法的に曝け出せる楽園…
もう何とでも呼べちゃうんだけど、つまるとこアレです
大好きな銭湯へ行きました。

本当は帰ったら寝ようかと思ったんだけど、そんな消極的な考えはあかんあかん、疲れたら風呂入らんと。
「卒論」という重い荷が(とりあえずは)外れ、ドロンドロンの呪縛から解放された直後の、気持ち良すぎる露天風呂!それもまだ明るい時間の勝ち組気分な露天風呂!
湯に浸った瞬間、全身の筋肉が一斉に弛緩するのがハッキリと実感できました。
もう気持ち良すぎ、ベクトルが少しでもずれてたら完全に2回は射精してます。

というわけで、人生の行く末が決まる大事な日であると共に、自分の風呂好きが再確認できた良い日でありました。発表時の異常なまでの緊張による心身への負担と、銭湯の恩恵によるスーパーリラックスで、今の体調はまあトントンって感じで普通です。
まあでも明日の柔道は間違い無く休みの方向で。


それと、もう学校に思い残すことはないつもりで帰ったのだけど、何故かバイク用に使う靴を研究室に忘れたのが、詰めが甘いというか何というか…
またゼミの先生に会わなければならないのがぶっちゃけ何か嫌です。

とりあえず今はこの空気を味わい噛み締めて、もうそこまで来ている春を感じつつ、ゆっくり、そしてじっくりとオナニーがしたい。
c0195659_225930100.jpg

※画像はイメージです
[PR]
by nyan-pyoo | 2010-02-24 22:52